• ¥ 22,000
  • 幼い日。学校帰りにいつも公園や野原で寄り道をして遊んでいた。そんな自分を思い出しつつ作ったランプ型人形。ランドセルの蓋を開けて単5の小さな電池を入れると頭部に明かりが灯る。 頭部は吹きガラス、胴部は真鍮、脚は銅製。ランドセルはゴム製。W60×D110×H100mm。

  • ¥ 31,900
  • 銅のビアマグです。一枚の銅板から形を作っています。内側には錫を熱で塗布しているので、変色しません。(酸性の強いものを入れると、場合によっては変色する危険性がありますが、ビールや水割りなどにお使いいただくには問題ありません) 銅と錫という二種類の金属により、泡が一層クリーミーになり、いつまでも冷え冷えの美味しさを保ちます。注文後に制作致しますので、納期を約1ヶ月半程いただいております。(お急ぎの場合は、お申し出ください)φ75ミリ、高さ約90ミリ。 (手作業のため、若干の誤差が出ます) 銅の外側は、硫化仕上げという技法でグラデーションにしています。温泉のもとで化学反応をさせた後、定着させています。ゴシゴシ強く擦らなければ取れません。

  • ¥ 16,000
  • 銅製の舟形灯火器です。 煤も出ないので、プレゼントにするだけでなく、非常時にも最適です。停電に備えた安心グッズとしてとても有効です。油の量にもよりますが、一度点ければ2時間は持ちます。 一枚の銅板を600度程度で熱すると柔らかくなります。その銅板を当金という鉄の道具と金鎚で造形していきます。金鎚で打つと硬くなるので、出来上がりはとてもしっかりしていますが、見た目はとても柔らかい印象を受けると思います。 手の中でゆっくりと形づくるので、触ると手に馴染むのがわかります。 お茶道具屋さんなどにあるイ草の芯を灯芯にした方が輝度の高い綺麗な炎になりますが、ない場合はティッシュペーパーをこよりにして使用することもできます。 (最初に使う芯は、何本か同封させていただきます) 油は、天ぷらの残り油など植物油なら何でも使用可能です。 使い終わった後は、油を何かに開けて、ティッシュやウエスなどで油をよく拭き取っておいてください。D70ミリ×W110ミリ×H30ミリ 手作りのため、若干の誤差があります。 (灯芯は、最初に数本お付けします)

  • ¥ 90,000
  • このランプ達は、Messages to you series というシリーズランプの一つです。単体でも購入可能です。他にも散歩をする人、アロマポットになるランプなど様々な形があります。詳細は、お問い合わせください。 ランプは、E12で5Wですので、触っても暖かい程度でやけどをしません。 常夜灯にも最適です。ランプのフィラメントがなぜか♥に見えます。

  • ¥ 9,000
  • 錫のぐいのみです。受注生産のため、納期はおよそ3週間となります。 φ60ミリ(手作りのため、誤差があります) 錫は、光沢があり高級感があります。ただ、柔らかい素材なので、硬いもので擦ったりすると傷がつきやすいので、柔らかいスポンジに中性洗剤をつけて洗い、ふきんで水を拭いてしまってください。油ものを入れないのでしたら、水洗いで大丈夫です。強い酸性のものに、化学反応を起こす場合もありますので、柑橘系を直に置く場合はご注意ください。

  • ¥ 8,000
  • 錫は熱伝導が良いので、冷たいものをより冷たくいただけます。サラダやお刺身を入れても食卓がぐっと華やぎます。また、夏場のかき氷は食べている途中で溶けてしまうのが難点でしたが、この錫の器だと最後までほとんど溶けません。是非お試しを、、。この作品は、受注生産のため、納期は約1ヶ月程かかります。丸、四角いずれも同じ金額です。 φ150ミリ、あるいは150ミリ角。(手作りのため、若干誤差があります) 錫は、光沢があり高級感があります。ただ、柔らかい素材なので、硬いもので擦ったりすると傷がつきやすいので、柔らかいスポンジに中性洗剤をつけて洗い、ふきんで水を拭いてしまってください。油ものを入れないのでしたら、水洗いで大丈夫です。強い酸性のものに、化学反応を起こす場合もありますので、柑橘系を直に置く場合はご注意ください。

  • ¥ 3,500
  • 錫製の胡桃をモチーフにしたペーパーウエイトです。一つ一つ錫を溶かし、型に流して作るため、若干大きさが異なります。130gから140g程度の重さです。錫のシルバー色の光沢が胡桃の殻の凹凸を際立たせていて綺麗です。ペーパーウエイトとしても使えますが、手の中でぎゅっと握っていると手のぬくもりが錫鋳物に伝わって温かくなります。錫が熱伝導の良い金属だからです。今後、鍛金で作った種のオブジェを原型に種シリーズを作っていく予定です。ご期待ください。 ☆余談ですが、胡桃がどんなふうに収穫されるか見たことがありますか?胡桃の木から実が落ちた時には、胡桃の殻は外側をつるんとした実で覆われています。実をむくと種が現れます。いわゆる胡桃と呼んでいるものです。種のパワーを今後も表現していきます!